本文へ移動

園の出来事

RSS(別ウィンドウで開きます) 

作品展

2020-11-27
年中組の共同作品 ドラえもん
年少組の共同作品 アンパンマン
親子での缶バッチ製作
玄関の看板
年長組の共同作品 トトロの森
年中組の共同作品 オラフ (雪だるま)
22日は作品展でした。保護者同伴でクラスごとに分散して登降園をしました。親子で、個人作品や共同作品を一緒に見たり、写真を撮ったりしていました。
共同作品を作る時には自分の作りたい部分や、キャラクター等の身体の作り方等を、皆で発表したり考えたりしました。「トトロの身体は、ふわふわだから綿を使ってみよう」とか「大きな木の葉っぱは風に揺れるように、浮かして貼りたいわ」と自ら考えていました。

玄関の入口には「さくひんてん」というオレンジの看板をつるしています。年長組の子ども達が全員、自分の顔や車、電車等をカラーペンで描いています。
また、今年は親子で缶バッチの製作も行いました。子ども達は笑顔で缶バッチを手にしていました。

年長組園外保育

2020-11-17
海洋センターの入り口です
石ころに絵を描きました
ときめきビーチで貝殻拾い
里海公園の大きな滑り台です
長い滑り台です
 13(金)に年長組が海洋センターと里海公園に園外保育に行きました。
午前中は雨が降りお天気を心配していましたが、天気がどんどん回復し、寒さも感じず遊ぶ事が出来ました。
 海洋センターでは、石ころアートをしました。石に恐竜や虹、自分の顔や、ぎざぎざの歯を持つサメ等を自由な発想で描いていました。子ども達の配色、図柄、塗り方等に個性が光っていました。
 里海公園に行くまでに砂浜で貝殻やどんぐり、まつぼっくり等を拾い、目や心も楽しませてくれました。海の風や、木々や遊具を吹き抜ける風を、いっぱい吸い込んで遊ぶ事が出来ました。

勤労感謝

2020-11-16
 勤労感謝の日に先立ち11日(水)に花束贈呈をしました。
青組と橙組は給食センターの人に花束を渡しました。センターの人は「いっぱい食べて大きくなって下さい。」と話してくれました。
緑組と紫組は岸和田市役所に行き、永野市長さんに花束を渡しました。代表のお友達が感謝の言葉を市長さんに伝えました。市長さんからは「岸和田市の職員としてお仕事をしている人達は全部で2000人います。皆の為にたくさんの人が働いてくれています。小学校に行くまで、たくさん泣いたり笑ったりして、幼稚園の生活を楽しみましょうね」というお話がありました。
 

年中組のお芋堀り

2020-11-12
11月9日(月)に年中組がお芋掘りに行きました。お天気に恵まれて、温かい日でした。お弁当は、お芋の畑から移動して、とんぼ池公園で食べました。広い芝生が一面に広がっています。木々も多く、桜は紅葉しています。カシやシイの木もあり、木の根元にはたくさんのどんぐりが落ちています。「どんぐり、見つけた!」「見て。(どんぐりの)帽子もあった」「二つ帽子がひっついてる」他の子ども達も「どこ?どこ?」とどんぐりを探しています。草や木の葉の上に落ちているどんぐりは、汚れも少なくつるつるで可愛らしいです。子ども達の『拾いたい』という気持ちをくすぐります。

年少組のお芋掘り

2020-11-09
 小さな手で大きなお芋を掘りました。さつま芋の品種は『べにはるか』でした。営農センターの方が「このお芋は形がスマートで、地中深く育つんです。」と話してくれました。先生達も土をスコップで掘り起して子ども達のお手伝いをしました。葉を切り落としたつるを子ども達が思いっきり引っ張っていました。大きなお芋がコロンと出てくると、『掘れた!』という楽しさが味わえます。「どんなお料理になるかな」と聞くと「ごはんと食べる」「天ぷらや焼き芋でもおいしいね」とお芋の食べる話をしていました。お弁当は、トンボ池公園の広場で食べました。お天気もよくお外で食べるお弁当は特別おいしかったです。
学校法人和泉学園
岸和田いずみ幼稚園
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
9丁目16番3号
TEL.072-427-1952
FAX.072-427-5754
TOPへ戻る